TVアニメの続きとなる小説「少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 51-」には、メンバーそれぞれのファンの呼び名の由来や、ソロデビューが誰に決まるのか?などの物語が綴られています。この小説は以前ファンクラブ内で連載されていましたが、このたび活動記録5周年を機に、小説の全7章を、ダウンロードコンテンツ化することとなりました。メンバーのお友達、逢坂良太さん、柿原徹也さん、山下大輝さん、蒼井翔太さん、小野賢章さん、そしてテッシーのお友達、新田将司さんが朗読を担当してくださっています。朗読として、総尺2時間超えの物語を存分にお楽しみください。

​※全章をご購入(アルバムを購入)の方は、

   小説「少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 51-」の文章ファイル(FC小説をまとめたもの)がダウンロードできます。

※各章のみのダウンロードには文章ファイルはついておりません。あらかじめご了承ください。

第1章 「おふるのマグカップ」マッキー 朗読/柿原徹也 約24分

第2章 「夢の塊をゴリゴリ」カケル 朗読/逢坂良太 約9分

第3章 「水にパンチは終わらない」シュン 朗読/小野賢章 約16分

第4章 「バーバーロンドン卒業」トミー 朗読/蒼井翔太 約14分

第5章 「青カビマン」キラ 朗読/山下大輝 約18分

第6章 「最高の副作用」勅使河原 朗読/新田将司 約15分

第7章 「森で生きる決意」キャット 朗読/???? 約30分

© 2016 HOLLYWOOD FACTORY