阿部悠真・解進メッセージ

阿部悠真(ハリウッドカラー・レッド)

 

僕ら「ZEN THE HOLLYWOOD 80’s」は、7月16日をもって”解進”する事を発表させて頂きました。

“解進” には、僕たちも、そして皆さんも、それぞれの人生に向かって前向きに進むという意味がこめられています。

僕は、15歳で加入して、約5年メンバーとして活動してきました。
ぜんハリに入ってしばらくした16歳の頃だったと思います。まだまだ未熟で悔しい思いをしていた僕たちに、少年ハリウッドプロジェクトのプロデューサーでもありハリウッドファクトリーの社長、
橋口いくよ先生が
「全員が成人して、今日のことを笑いながら乾杯できる日までは続けよう!」
と言って下さいました。
何があってもぜんハリを続けたいという思いの中の、大切な約束でした。
そしてそれから5年間、沢山の楽しい事、嬉しい事、悔しい事、語り尽くせない程の思い出が沢山出来ました。
どんなことがあっても、本当に、あの時の約束を守って下さってありがとうございます。
そして、どんなことがあってもついてきてくださったファンの皆さん、ありがとうございます。
これで、みんなが大人になりました。
ぜんハリがあったからこそ芽生えた夢も、それぞれに出てきて、この先、人として成長する為にも、それぞれの人生に向かって進むことをみんなで決めました。

僕は加入当初から、スタッフさんやメンバーに沢山迷惑をかけてきました。
もしかしたら、皆さんにもご心配をおかけしたこともあったかもしれません。それでも、どんな時も、僕を見放さず、ずっと支えてくださったスタッフの皆さんと、メンバー、そして応援してくださったファンの皆様、ぜんハリに関わってくださった全ての皆様がいてくださったから、今でもこうしてぜんハリメンバーでいられるんだと思っています。
こんなに多くの時間を過ごすことが出来て、この時間はかけがえのないものです。
本当に感謝の気持ちで一杯です。

これから、叶えたい夢、やりたい事、まだまだ沢山あります。
今の自分に満足せず、もっともっと努力を積み重ね、いつかその夢を叶えたいと思いますので、頑張っていきます!

僕はぜんハリが大好きです。
7月16日に解進しても、メンバーの顔、声、歌、ダンスは皆さんの中でいつでもリピートしてほしいなって思っています。
残り5ヶ月。
ぜんハリは前を、そして皆さんのことだけを見ています。
ぜんハリに会いに来てくれたら、必ず

「楽しかった!」

って、気持ちになって頂けるお約束をします。
信じてくださいね。

約束といえば、全員成人しての ”乾杯”。
実は、解進の7/16までとってあります。
あの時の約束を、笑顔で果たすのが本当に楽しみです。
僕の中では、その日が本当の成人式みたいなものです。

改めて、皆さま、これまで沢山のありがとうがあります。ごめんねもちょっとあるかな。
そして、まだまだファンの皆さんとやり残したことがあります。
もっともっと笑顔になりたいし、なってもらいたいです。
まだまだ、僕たちZEN THE HOLLYWOOD 80’s はパワーアップしますので、どうぞよろしくお願いします!

 

阿部悠真